MENU
資料請求
お問い合わせ
ラトル生専用

学習塾Latol(ラトル)

  • TEL
  • 資料請求
  • Menu
  • Menu

TOPICS

2024.06.05

実技科目をどうするか問題

トップ高校合格を目指す場合、中学生及びその保護者さまは内申点の壁にぶち当たります。


(Aさん)

主要5科目(英数国理社)がオール5

実技4科目(音保美技)がオール4

場合、内申点は220点


(Bさん)

主要5科目(英数国理社)がオール4

実技4科目(音保美技)がオール5

場合、内申点は230点


となり、

Bさんの方が内申点が高い結果となります。


内申点230点だとトップ高の基準に達していますが、

主要5科目がオール4では、トップ校ではついていけません。

これはさすがにどこの塾でも面談で再検討を伝えると思います。

(主要5科目のうち3つ以上が5でないとトップ校は厳しい)


上記の例は、極端な例でもありますが、

やはり実技科目で最低でも4を勝ち取るかがカギとなります。


実技科目って、評価が不明瞭・・

担当の先生によって基準があいまい・・

好き嫌い???

等との声をよく聞きます。


それゆえに、

実技科目は捨てました。

運に任せます。

とのマインドのお子さまも多いかもしれません。


結論から申しますと、
実技が苦手でもペーパーテストを頑張れば4は勝ち取れます。

例えば

ラトル生が多数通よわれるA中学の音楽の期末考査(ペーパーテスト)と通知表の結果を比較しました。

(期末考査)→(通知表)

 95点 → 5

 88点 → 4

 87点 → 4

 85点 → 5

 85点 → 4

 85点 → 4

 81点 → 5

 81点 → 4

 80点 → 5

 80点 → 4

 79点 → 5

 79点 → 4

 79点 → 3

 76点 → 3

 73点 → 3

    ~

 65点 → 4

 65点 → 3

 

主要5科目と異なり、期末考査結果≠通知表結果 でありますが、

リサーチの結果、

実技が苦手なお子さまは

ペーパーテストで80点以上とれば4になる

 

実技が得意なお子さま

ペーパーテストで65点以上とれば4になる

可能性は高いです。

(90点以上なら5の可能性大)


学校の平均点を見ても、30点台、40点台もあり、

おそらく、

ペーパーテストに対するモチベーションがはじめから低く

負の連鎖となっています。


このあたりの戦略とマインドセットは大事です。

中1から対策は練っていきましょう!